香りの効果で生活を改善します

飲酒運転防止装置

飲酒運転防止装置

1対1反応センサーによる飲酒運転防止システムの開発支援

なかなか減らない飲酒運転による事故。呼気を検査機器に吹きかけなくても、車内に対流するわずかなアルコールや指定物質を精密なセンサーで感知し、車の発進を自動的に停止させるシステムを開発しています。

飲酒運転事故件数

車に搭乗しただけで飲酒を自動的に判別するシステムの投入で事故の防止に貢献します。 酒気帯び運転があとをたたず、不幸な事故が起きています。

そこで、酒気を感知する高感度匂いセンサーを設置して、車の作動を制御するシステムを開発しています。現状では、アルコールを検出したら動かないようにする仕組みを車に導入する動きは出てきています。

㈱シームスでは、飲酒によって体臭に含まれる臭気成分を特定し、その成分のみに反応するセンサーの開発を目指しています。



a:3605 t:2y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional