香りの効果で生活を改善します

香りの効果とは

香りの効果とは

香りのチカラを環境改善に

空気清浄芳香機」の開発

香りの正体を解明し、内に秘めた特殊な能力を発揮させる。㈱シームスは、独自の手法を使って、空気をきれいにする技術を開発しました。

森林効果

その一つが香り空気清浄芳香機「DAA」「Silver」です。

ヒノキやスギなど植物から抽出された天然の香料を発生させ、いやなタバコの匂いや空気中に飛散するカビ、ウイルスなどの増殖を抑制して室内環境の改善に役立てる製品です。

従来のようにフィルターを通すだけの空気清浄機とは異なり、香りと消臭を行いつつ、使用する場所に応じて、抗菌・抗カビ・抗ウイルスなどの機能を付加することが可能。

喫茶店、レストランなどの外食産業をはじめ、ホテル、病院などの施設に導入され、高い評価を得ています。

香りのチカラを最新医療に

がん探知においセンサー」の研究

㈱シームスは、すでにアルコール用、アセトアルデヒド用、ホルムアルデヒド用の臭気センサーの開発に成功。香りを健康改善に役立てる技術を確立しています。

いま、がん細胞を匂いで早期発見する「がん探知においセンサー」の開発に取り組んでいます。

香りのチカラをセキュリティに

火災時臭気警報システム「臭気発生装置」の開発

目や耳の不自由な人にとって、匂いは大切な情報です。健常者であっても、寝込んでしまえば同様に、火事などの緊急の事態に気づくのが遅れ、大惨事になりかねません。

㈱シームスが「消防研究所」の依頼のもとに開発した「火災時臭気警報システム」は、微量の匂いに反応したり警報ベルと連動してセンサーが働くと、小型の香り発生機から特殊な香りのシグナルが噴出されるしくみ。

数ある香りのなかでも、天然のクールミントやワサビがさまざまな候補の中から選ばれ、人体に無毒で、環境にも問題なく、効果的に警報効果を発揮するという実験結果が得られました。

1対1反応センサーによる「飲酒運転防止装置」の開発支援

なかなか減らない飲酒運転による事故。呼気を検査機器に吹きかけなくても、車内に対流するわずかなアルコールや指定物質を精密なセンサーで感知し、車の発進を自動的に停止させるシステムを開発しています。



a:5112 t:1y:2

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional